注目の道院

尼崎北道院
尼崎市

きょうの出会いが、明日のきみになる。人は変われる。
尼崎北道院 -木村 惠昭-
道院長
木村 惠昭 先生
(大導師 正範士 八段)
趣味/特技 旅行 ・日用大工
連絡先 090-9096-1167
auj15101@bcc.bai.ne.jp
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

子供の頃から格闘技にあこがれのようなものを持っていたので、高校時代の友達が少林寺拳法を習っていました。

大学入学と同時に少林寺拳法の道院に通い、練習日は休まずに出席して頑張って稽古をしました。

大学生在学中に実業団支部を設立し、社会人の方々と少林寺拳法の魅力と、教えることの楽しさを感じるようになりました。

また、人に指導をしていくことで、自分自身も学ばされ、成長できる道院長の仕事に魅力を感じました。

指導に心がけている事

入門してくる人は、大人も子供も皆、同一の初心者です。
できるだけ、わかりやすく丁寧な指導を心がけています。

また、子供達には、前に立つ指導者が子供たちの形が鏡に映るような形式で反対になって構えて指導しています。

子供達の質問や疑問点にも丁寧に分かり易く答えるようにしています。

どんな道院を目指している?

子供から大人まで練習を楽しみながら色々な会話や相談事ができるような道院。

少林寺拳法を教える立場として、これからも少林寺拳法についての知識を積極的に学び、少林寺拳法を教えることを通じて、変化していく世の中に柔軟に対応出来る人をどんどん増やしていきたいと思っています。

そして、少林寺拳法の楽しさや教えの素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただき、実感していただけるような、そんな道院にしていきたいと思います。

道院について

道院の特徴/雰囲気

少年部も一般部も皆が仲良く、道場で顔を合わせるのが楽しみにしている、そんな雰囲気を持っていると思います。

楽しくもあり、時には厳しくもある道院ではありますが、なれ合いになってしまわないためにも、時々ある厳しさは大切だと思います。

勉強と少林寺拳法の両立を目指して、少林寺拳法活動の中で自分自身が目指している高校受験や大学受験にも頑張っています。

所属拳士からの一言

子供のころからいままで習いごとはすぐに止めてしまっていたので精神的に継続できる不安でした。道場に荒っぽい乱暴な人がいないか、道場に馴染めるか心配でした。

道場に繰り返し通っているうちに、少しずつ上達していったので少林寺拳法に対する恐怖心が薄れてきてだいぶ精神的に辛くなくなりました。

また、先輩たちが声をかけてくれたのですぐに馴染むこともできたし、礼儀をわきまえた親切な方ばかりで安心して練習に集中できる、とても良い道院だと思います。