兵庫県教区長挨拶

兵庫県教区長
自分を諦めない
自己確立の道を仲間と共に歩む それが易筋行の修行
教区長 松本 好史

教区長 松本 好史 ごあいさつ

少林寺拳法は護身術としてその内容に最適なものを持ち合わせていますが、本来は金剛禅総本山少林寺に伝わる門信徒の修行法です。

「易筋行(少林寺拳法)」や「調息法」を通して心身を鍛え整え、「座禅行」と「問法修学」を通して自己の内面を修めます。


“人間はなぜ悩むのか”
“悩みを断つにはどうすればよいのか”
“人としての正しい生き方は”


等、私は金剛禅に入門し、少林寺拳法の修行を通じて教えてもらいました。

このサイトは兵庫県下の道院が多数紹介されています。
小学生低学年から熟年世代まで、多数の拳士が楽しく修行をしていますので、ぜひお近くの道院に見学に行っていただき体感していただければと思います。