12月の専有道場修練

冬至まであと数日。昼が短く、夜がすっかり長くなりました。今月は18日(土)の夜、専有道場で修練をしました。少年部は18時から白帯クラス、19時から黄色帯以上のクラス、20時からは一般部の3交代制です。

狭い道場ですが、八方目という周りの状況を常に見ながら動いており、横の拳士とぶつかること無く練習していました。集中力があり、むずかしい技もきちんと完成させて検定を受けていました。

一般部では、二段への昇段試験を受ける拳士のラストスパートで、拳士仲間が率先して相手役を務めてくれていました。その協力のおかげで、19日(日)の昇段試験に合格しました。

 

いいね!>> いいね! 1人