新春法会2022

毎年、道院(専有道場)で行っている『新春法会』ですが、今年は密をさけるため1月15日(土)、道場で行ないました。

拳士たちは大きな声で教典を唱和していました。そのあと、昨年4月に【川西明峰スポーツ少年団】を設立した長門支部長が、道院門信徒代表あいさつをしました。 ~環境の変化に知恵と工夫で対応しながら、常に開祖の思いに立ち返り、今年も「人づくりによる国づくり」「理想境建設」の金剛禅運動を展開し、精進していくことを誓い合いたいと思います~ このようなあいさつをしてくれました。

保護者も4人参列してくださいました。式終了後、お一人の保護者から「門信徒代表あいさつに感動しました」と感想をお聞かせいただきました。ありがとうございました。

 ※ 一瞬だけマスクをはずして写真を撮りました

 

いいね!>> いいね! 3人