修練はじめ2023

清々しく令和5年(2023年)の新春をお迎えのことと存じます。

道院は1月5日(木)、7日(土)、11日(水)の3日間が「修練はじめ」となります。今日は7日の様子を掲載しました。少年部13人、一般部5人が参座しました。毎回、保護者の方々には修練開始前の床のモップ消毒や入室前の検温をお手伝いいただき感謝しています。

当道院では週1回と週2回参座の拳士に分かれます。水曜のみ、木曜のみ、土曜のみ、水曜と木曜、水曜と土曜、木曜と土曜というように参座パターンがいくつもに分かれます。それゆえに法話や学科は1週間ごとにテーマを変えています。

今週は「私たちは少林寺拳法という自分の身を守る技を学んでいますが、技だけではなく、やる気や元気、金剛禅の教えを学び『心』も育てています。しかし、いざという時にまず技が使えないといけません。だから、【相手に届く突き蹴り】、【相手の突き蹴りが当たらないようによける】このことを大事に体を動かしましょう」という法話をしています。今年も一年、健康で元気で指導をがんばります。

この写真はプロカメラマンの保護者が撮影してくださいました。

 

いいね!>> いいね! 2人