川辺ブロック合同練習・昇級試験

6月18日は、川辺ブロック(川西市と猪名川町の6所属で構成)の合同練習と昇級試験が当道院で開催されました。

今回は8級1名、7級1名、少年6級2名、一般6級2名の計6名が昇級試験を行ないました。8級受験拳士には「開足中段構えから内受、上受のとき、体の中心軸が左右に振れないと試験は受けさせないよ」と言い続け、この一か月で大きく成長しました。7級受験拳士には「技の名前を言われて動きがピタッと出てこないと試験はできないよ」と言い続け、一生懸命覚えてきました。

少年6級受験拳士には「緑帯になったら後輩の面倒を見てあげられるように、きちんと技ができて速さもないと試験は受けさせないよ」と言い続け、コツコツと休まず取り組んできました。一般6級受験は昨夏に入門したお母さん拳士の二人。6月受験を心に決めてからの「やる気」の勢いはすごかったです!

6名は全員無事に合格!よくがんばりました!後半は合同練習で楽しくかつ真剣に修練しました。来週26日は3年ぶりの兵庫県大会です。4名の少年部拳士が単独演武でがんばります!

いいね!>> いいね! 2人