七夕と緑帯

今日は七夕でした。夕方5時からの修練は西日がまぶしくて、カーテンを閉めて修練しています。6月の昇級試験で4人が6級緑帯になりました。今日の修練で緑帯を手渡しました。そこで写真をパチリ!少年部拳士二人の「やったぞ!」感、お母さん拳士二人のなんと嬉しそうな顔!おめでとうございました。

今日の法話は【少林寺拳法で大切にしていること≪自己確立≫】でした。ホワイトボードに「自分のことは自分でやっていこうとする生き方」と書いて、それは次の4つのうちのどれ?というクイズにして、拳士たちに尋ねました。

①なんとなくの生き方 ②なんとかなるという生き方 ③なんとかするという生き方 ④なんもない生き方 ひとり1回だけ手をあげてもらいます。①から尋ねました。みんな③でした。「ほんと?③でまちがいない?④とちがうかなぁ」なんて言いながら確認しました。

③ですよね。昇級試験に合格したいから一生懸命練習する。技がうまくなりたいから練習する。自分でなんとかするということをやってるよな。道場だけでなく家でも学校でも、自分でなんとかするという「気力」のある人になってください。それが少林寺拳法で大切にしていることです。と結びました。

いいね!>> いいね! 4人